求人とデザイナーと歯科助手について

歯科助手というお仕事があります。

歯科助手の求人については、何となく歯科大学などのような大学などの掲示板で採用の求人が行われているイメージがありますが、実際には、歯科助手は、国家資格ではないため、そのような大学でなくても、まったくの違う分野、例えば文学部の求人掲示板に、歯科助手の募集の求人が掲げられていることがあります。

これは、優秀な短期大学などの求人に、このような掲示がされていることがあり、就職課に、希望を出して、優秀な生徒が欲しいということから、このような形態となっています。

優秀な短期大学などの場合は、県立の短期大学などがほとんどであり、このような県立の短期大学、または大学で学んだ生徒さんが欲しい、ということで、募集がかかることがあります。

仕事内容としては、歯科医師さんの先生のアシスタントとなることであり、必要な器具などを、先生にお渡ししたり、受付を行ったり、電話の予約を確認したり…とこのような仕事内容となっています。

一方、デザイナーという仕事は、女性の憧れる仕事ですが、こちらについては、服飾系の学校でデザインについて学ぶ必要があり、才能があると認められた人が、弟子入りなどをあこがれのデザイナーの元で働くことで、才能を開花させ、仕事として成立させる場合もあります。

ただ、一方で、芸能人などの著名人がデザイナーとなることもあり、そのような場合には、有名人としてのデザイン、という形でデザイナーの仕事が、事務所などから渡されたり、本人がデザイナーの仕事の希望を出すことで、デザイナーの仕事をしているケースなどがあります。

服飾系の学校で、デザインについて学び、コンクールなどに出展し、優勝などをすることで、デザイナーへの道を開く人もおられます。